【C言語】小数点第2位で数値を切り上げする方法

この記事では、C言語で小数点第2位で数値を切り上げる方法について解説します。

ceil関数round関数を使用する方法、そして自作の関数を作成する方法を紹介します。

目次から探す

少数第2位で切り上げする方法

プログラミングにおいて、小数点以下の桁を指定して数値を切り上げる方法は様々あります。

この記事では、C言語で小数点第2位で数値を切り上げる方法について解説します。

方法1: ceil関数を使用する

C言語には、math.hヘッダファイルに含まれるceil関数を使用することで、数値を切り上げることができます。

ceil関数は、与えられた数値以上の最小の整数を返します。

以下は、ceil関数を使用して小数点第2位で数値を切り上げるサンプルコードです。

#include <stdio.h>
#include <math.h>
int main() {
    double num = 3.14159;
    double roundedNum = ceil(num * 100) / 100; // 小数点第2位で切り上げる
    printf("切り上げ後の数値: %.2f\n", roundedNum);
    return 0;
}
切り上げ後の数値: 3.15

ceil関数を使用することで、小数点第2位で数値を切り上げることができます。

方法2: 四捨五入して桁を揃える

もう一つの方法は、四捨五入を行い、桁を揃える方法です。

C言語には、round関数を使用することで、数値を四捨五入することができます。

以下は、round関数を使用して小数点第2位で数値を切り上げるサンプルコードです。

#include <stdio.h>
#include <math.h>
int main() {
    double num = 3.14159;
    double roundedNum = round(num * 100) / 100; // 小数点第2位で切り上げる
    printf("切り上げ後の数値: %.2f\n", roundedNum);
    return 0;
}
切り上げ後の数値: 3.14

round関数を使用することで、小数点第2位で数値を切り上げることができます。

方法3: 自作の関数を作成する

もし、ceil関数round関数が使用できない場合や、自分で独自の方法で小数点第2位で数値を切り上げたい場合は、自作の関数を作成することもできます。

以下は、自作の関数を使用して小数点第2位で数値を切り上げるサンプルコードです。

#include <stdio.h>
double roundUpToSecondDecimal(double num) {
    double roundedNum = ((int)(num * 100 + 0.5)) / 100.0; // 小数点第2位で切り上げる
    return roundedNum;
}
int main() {
    double num = 3.14159;
    double roundedNum = roundUpToSecondDecimal(num);
    printf("切り上げ後の数値: %.2f\n", roundedNum);
    return 0;
}
切り上げ後の数値: 3.15

自作の関数を使用することで、小数点第2位で数値を切り上げることができます。

以上が、C言語で小数点第2位で数値を切り上げる方法の解説です。

目次から探す