【C言語】偏りのない乱数を生成する方法を解説

この記事では、C言語における偏りのない乱数生成方法と、代表的な乱数ジェネレータについて解説します。

目次から探す

偏りのない乱数生成方法

乱数はプログラミングにおいて非常に重要な要素ですが、一部の乱数生成方法では偏りが生じることがあります。

偏りのない乱数を生成するためには、以下の方法があります。

乱数シードの改善方法

乱数シードは乱数生成の出発点となる初期値です。

一般的には現在時刻などをシードとして使用しますが、これだけでは偏りが生じる可能性があります。

乱数シードの改善方法としては、以下のような手法があります。

  • ユーザーからの入力をシードとして使用する
  • ハードウェアの乱数ジェネレータを利用する
  • シードを複数回更新する

これらの方法を組み合わせることで、より偏りのない乱数を生成することができます。

乱数ジェネレータの利用

乱数ジェネレータは、乱数を生成するためのアルゴリズムです。

C言語では、標準ライブラリで提供されている乱数ジェネレータを利用することができます。

乱数ジェネレータの利用方法は以下の通りです。

  1. 乱数ジェネレータを初期化する
  2. 乱数を生成する

乱数ジェネレータの初期化には、乱数シードを指定する必要があります。

乱数ジェネレータを利用する際には、適切な乱数シードを選ぶことが重要です。

1 2

この記事のページ一覧
  1. 現在のページ
目次から探す