MENU

【Python】2乗の計算方法(べき乗演算子/関数)をわかりやすく解説

この記事では、Pythonを使って二乗計算をする方法を、具体的なサンプルコードを交えながら、初心者向けにわかりやすく解説します。

目次から探す

Pythonでの二乗計算の基本

Pythonで二乗計算を行う方法は主に2つあります。

一つは演算子を使った方法、もう一つは関数を使った方法です。

それぞれの方法について詳しく解説していきます。

演算子を使った方法

Pythonでは、二乗計算を行うための専用の演算子が用意されています。

それは ** です。

この演算子を使って、簡単に二乗計算を行うことができます。

以下に例を示します。

# 二乗計算の例
num = 3
square = num ** 2

print(square)  # 実行結果: 9

このコードでは、num という変数に 3 を代入し、num の二乗を計算しています。

num ** 2 とすることで、num の二乗が計算され、その結果が square という変数に代入されます。

最後に print() 関数を使って、square の値を表示しています。

関数を使った方法

もう一つの方法として、Pythonの組み込み関数 pow() を使って二乗計算を行うことができます。

pow() 関数は、第1引数を第2引数で累乗した結果を返します。

以下に例を示します。

# pow()関数を使った二乗計算の例
num = 4
square = pow(num, 2)

print(square)  # 実行結果: 16

このコードでは、num という変数に 4 を代入し、num の二乗を計算しています。

pow(num, 2) とすることで、num の二乗が計算され、その結果が square という変数に代入されます。

最後に print() 関数を使って、square の値を表示しています。

以上が、Pythonで二乗計算を行う基本的な方法です。

演算子を使った方法と関数を使った方法のどちらを使っても、同じ結果が得られますので、自分にとってわかりやすい方を選んで使ってください。

二乗計算の応用例

二乗計算は、プログラミングでよく使われる計算方法です。

ここでは、リストや行列の要素を二乗する方法を紹介します。

リスト内の要素を二乗する

リスト内のすべての要素を二乗する方法を見ていきましょう。

forループを使った方法

forループを使ってリスト内の要素を二乗する方法は以下のようになります。

numbers = [1, 2, 3, 4, 5]
squared_numbers = []

for num in numbers:
    squared_numbers.append(num ** 2)

print(squared_numbers)
[1, 4, 9, 16, 25]

このコードでは、numbersリストの要素を一つずつ取り出し、二乗して新しいリストsquared_numbersに追加しています。

リスト内包表記を使った方法

リスト内包表記を使うと、より簡潔にリスト内の要素を二乗することができます。

numbers = [1, 2, 3, 4, 5]
squared_numbers = [num ** 2 for num in numbers]

print(squared_numbers)
[1, 4, 9, 16, 25]

このコードでは、リスト内包表記を使って、numbersリストの要素を一つずつ取り出し、二乗して新しいリストsquared_numbersに格納しています。

行列の要素を二乗する

行列の要素を二乗する方法を見ていきましょう。

NumPyを使った方法

NumPyライブラリを使うと、簡単に行列の要素を二乗することができます。

import numpy as np

matrix = np.array([[1, 2, 3],
                   [4, 5, 6],
                   [7, 8, 9]])

squared_matrix = matrix ** 2

print(squared_matrix)
[[ 1  4  9]
 [16 25 36]
 [49 64 81]]

このコードでは、matrixというNumPy配列を作成し、その要素を二乗して新しい配列squared_matrixに格納しています。

forループとリスト内包表記を組み合わせた方法

forループとリスト内包表記を組み合わせることで、NumPyを使わずに行列の要素を二乗することができます。

matrix = [[1, 2, 3],
          [4, 5, 6],
          [7, 8, 9]]

squared_matrix = [[num ** 2 for num in row] for row in matrix]

print(squared_matrix)
[[1, 4, 9], [16, 25, 36], [49, 64, 81]]

このコードでは、リスト内包表記を二重に使って、matrixリストの各行を取り出し、その行の要素を二乗して新しいリストsquared_matrixに格納しています。

1 2

目次から探す