【Python】辞書(dict)をfor文で処理する方法

この記事では、Pythonの辞書(dict)の基本的な使い方と、for文を使った辞書の処理方法について解説します。

辞書の作成方法や要素へのアクセス方法、要素の追加・変更・削除方法を学び、for文を使って辞書のキー・値・キーと値のペアを取得したり、条件に基づいて要素をフィルタリングしたり、要素をソートしたりする方法を理解することができます。

初心者の方にもわかりやすく解説していきます。

目次から探す

辞書(dict)の基本的な使い方

辞書(dict)は、キーと値のペアを持つデータ構造です。

Pythonでは、波括弧 {} を使って辞書を作成します。

辞書(dict)の作成方法

辞書を作成するには、キーと値のペアをコロン : で区切り、各ペアをカンマ , で区切って波括弧 {} で囲みます。

以下は、辞書の作成例です。

my_dict = {"apple": 100, "banana": 200, "orange": 150}

辞書(dict)の要素へのアクセス方法

辞書の要素にアクセスするには、キーを指定します。

以下は、辞書の要素にアクセスする例です。

my_dict = {"apple": 100, "banana": 200, "orange": 150}

# キーを指定して値を取得する
print(my_dict["apple"])  # 出力結果: 100

# 存在しないキーを指定するとエラーが発生する
print(my_dict["grape"])  # エラー: KeyError: 'grape'

辞書(dict)の要素の追加・変更・削除方法

辞書に要素を追加するには、新しいキーと値のペアを指定します。

既存のキーに対して値を変更するには、キーを指定して新しい値を代入します。

要素を削除するには、del キーワードを使用します。

以下は、要素の追加・変更・削除の例です。

my_dict = {"apple": 100, "banana": 200, "orange": 150}

# 要素の追加
my_dict["grape"] = 120

# 要素の変更
my_dict["banana"] = 250

# 要素の削除
del my_dict["orange"]

以上が、辞書(dict)の基本的な使い方についての説明です。

次に、for文を使った辞書の処理方法について説明します。

辞書は順序を持たないため、要素の順番は保証されません。

for文を使った辞書(dict)の処理方法

辞書(dict)は、キーと値のペアを持つデータ構造です。

for文を使って辞書(dict)の要素を処理することで、キーと値を取得したり、条件に基づいて要素をフィルタリングしたり、要素をソートしたりすることができます。

以下では、具体的な処理方法について解説します。

辞書(dict)のキーのみを取得する方法

辞書(dict)のキーのみを取得するには、for文を使って辞書(dict)のキーを順番に取り出します。

以下の例では、forループを使って辞書(dict)のキーを取得し、それぞれのキーを表示しています。

my_dict = {"apple": 100, "banana": 200, "orange": 150}

for key in my_dict:
    print(key)
apple
banana
orange

辞書(dict)の値のみを取得する方法

辞書(dict)の値のみを取得するには、values()メソッドを使います。

以下の例では、values()メソッドを使って辞書(dict)の値を取得し、それぞれの値を表示しています。

my_dict = {"apple": 100, "banana": 200, "orange": 150}

for value in my_dict.values():
    print(value)
100
200
150

辞書(dict)のキーと値を同時に取得する方法

辞書(dict)のキーと値を同時に取得するには、items()メソッドを使います。

以下の例では、items()メソッドを使って辞書(dict)のキーと値のペアを取得し、それぞれのキーと値を表示しています。

my_dict = {"apple": 100, "banana": 200, "orange": 150}

for key, value in my_dict.items():
    print(key, value)
apple 100
banana 200
orange 150

辞書(dict)の要素を条件に基づいてフィルタリングする方法

辞書(dict)の要素を条件に基づいてフィルタリングするには、if文を使って条件を指定します。

以下の例では、辞書(dict)の値が200以上の要素のみを表示しています。

my_dict = {"apple": 100, "banana": 200, "orange": 150}

for key, value in my_dict.items():
    if value >= 200:
        print(key, value)
banana 200

辞書(dict)の要素をソートする方法

辞書(dict)の要素をソートするには、sorted()関数を使います。

以下の例では、辞書(dict)のキーを昇順にソートして表示しています。

my_dict = {"apple": 100, "banana": 200, "orange": 150}

for key in sorted(my_dict):
    print(key, my_dict[key])
apple 100
banana 200
orange 150

以上が、for文を使った辞書(dict)の処理方法です。

これらの方法を使うことで、辞書(dict)の要素を効果的に処理することができます。

目次から探す