【Python】ストップウォッチを作成する方法

この記事では、Pythonを使用して簡単なストップウォッチを作成する手順を紹介します。

プログラミング初心者でも理解しやすいように、具体的なサンプルコードと実行方法を解説します。

目次から探す

Pythonでストップウォッチを作成する手順

Pythonを使用してストップウォッチを作成する手順を紹介します。

以下にサンプルコードを示します。

import time

def stopwatch():
    input("Enterを押して計測を開始します。")
    start_time = time.time()
    input("Enterを押して計測を停止します。")
    end_time = time.time()
    elapsed_time = end_time - start_time
    print(f"経過時間: {elapsed_time}秒")

stopwatch()

このサンプルコードでは、timeモジュールを使用してストップウォッチを作成しています。

stopwatch関数では、ユーザーがEnterキーを押すことで計測を開始し、再度Enterキーを押すことで計測を停止します。

その後、経過時間を計算して表示します。

このサンプルコードを実行すると、Enterキーを押すことで計測が開始され、再度Enterキーを押すことで計測が停止されます。

経過時間が秒単位で表示されます。

以上がPythonでストップウォッチを作成する手順です。

目次から探す