【Python】shift-jisのCSVファイルの読み込みエラーを解消する方法

この記事では、Pythonでshift-jisのCSVファイルを読み込む際に発生するエラーの原因と、その解決策を解説します。

エンコーディングの指定やテキストエディタを使用したエンコーディングの変更や文字コードの変換によって、エラーを解消する方法を学ぶことができます。

目次から探す

shift-jisのCSVファイルの読み込みエラーの原因

shift-jisのCSVファイルを読み込む際に、以下のようなエラーが発生することがあります。

UnicodeDecodeError: 'shift_jis' codec can't decode byte 0x81 in position 0: illegal multibyte sequence

このエラーは、CSVファイルのエンコーディングがshift-jisではない場合に発生します。

shift-jis以外のエンコーディングで保存されたCSVファイルをshift-jisとして読み込もうとすると、エンコーディングの不一致によりエラーが発生します。

解決策1:エンコーディングを指定して読み込む

このエラーを解消するためには、CSVファイルを正しいエンコーディングで読み込む必要があります。

Pythonのcsvモジュールを使用してCSVファイルを読み込む際に、encodingパラメータを指定することでエンコーディングを明示的に指定することができます。

import csv

with open('data.csv', encoding='shift-jis') as file:
    reader = csv.reader(file)
    for row in reader:
        print(row)

上記の例では、data.csvというファイルをshift-jisのエンコーディングで読み込んでいます。

encoding='shift-jis'というパラメータを指定することで、エンコーディングの不一致によるエラーを回避することができます。

解決策2:テキストエディタでエンコーディングを変更する

もう1つの解決策は、テキストエディタを使用してCSVファイルのエンコーディングを変更する方法です。

一部のテキストエディタは、ファイルのエンコーディングを変更する機能を提供しています。

例えば、Notepad++というテキストエディタを使用する場合、以下の手順でエンコーディングを変更することができます。

  1. Notepad++を開き、メニューバーからファイル開くを選択します。
  2. エンコーディングが正しくないCSVファイルを選択し、開くをクリックします。
  3. メニューバーからエンコード文字セットを選択を選択します。
  4. 正しいエンコーディング(ここではshift-jis)を選択し、OKをクリックします。
  5. ファイルを保存します。

このようにして、テキストエディタを使用してCSVファイルのエンコーディングを変更することで、Pythonでの読み込み時にエラーが発生しなくなります。

解決策3:テキストエディタで文字コードを変換する

さらに別の解決策として、テキストエディタを使用してCSVファイルの文字コードを変換する方法があります。

一部のテキストエディタは、文字コードの変換機能を提供しています。

例えば、Notepad++を使用する場合、以下の手順で文字コードを変換することができます。

  1. Notepad++を開き、メニューバーからファイル開くを選択します。
  2. エンコーディングが正しくないCSVファイルを選択し、開くをクリックします。
  3. メニューバーからエンコード文字セットを変換を選択します。
  4. 変換先の文字コード(ここではshift-jis)を選択し、OKをクリックします。
  5. ファイルを保存します。

このようにして、テキストエディタを使用してCSVファイルの文字コードを変換することで、Pythonでの読み込み時にエラーが発生しなくなります。

以上が、shift-jisのCSVファイルの読み込みエラーを解消する方法です。

適切なエンコーディングの指定やテキストエディタを使用したエンコーディングの変更や文字コードの変換を行うことで、エラーを回避することができます。

目次から探す