【C言語】構造体名にアンダーバーは使用できる?できない?

この記事では、C言語において構造体の名前にアンダーバーを使用することができるかについて解説します。

アンダーバーの使用例や注意点を紹介することで、初心者の方でも理解しやすくなっています。

目次から探す

構造体の命名にアンダーバーは使用できる

アンダーバーの使用について

構造体は、関連するデータをまとめるための便利なデータ型です。

構造体を定義する際には、適切な命名規則を守る必要があります。

その中でも、構造体の名前にアンダーバーを使用することができるのか、という疑問があります。

この節では、その点について解説します。

命名規則の基本

まず、C言語における命名規則の基本を確認しましょう。

C言語では、変数や関数、構造体などの名前を付ける際に、以下のルールに従う必要があります。

  • 英字の大文字と小文字を区別する
  • 数字やアンダーバーを使用することができる
  • 数字で始まる名前は使用できない
  • 予約語(キーワード)は使用できない

アンダーバーの使用例

アンダーバーは、C言語においても有効な文字として使用することができます。

構造体の名前にアンダーバーを含めることも可能です。

以下に例を示します。

struct person_info {
    char first_name[20];
    char last_name[20];
    int age;
};
struct student_info {
    char student_id[10];
    char major[30];
    float gpa;
};

上記の例では、person_infostudent_infoという構造体を定義しています。

これらの構造体名にはアンダーバーが含まれていますが、問題なくコンパイルが通ります。

アンダーバーの使用に関する注意点

ただし、アンダーバーの使用にはいくつかの注意点があります。

一部のプロジェクトやコーディング規約では、アンダーバーを使用しないことが求められる場合があります。

また、アンダーバーを連続して使用することや、アンダーバーで始まる名前を使用することも避けるべきです。

これは、可読性の低下やコンパイラとの競合の可能性があるためです。

まとめ

構造体の名前にアンダーバーを使用することは、C言語においては一般的に許容されています。

ただし、プロジェクトやコーディング規約によっては禁止されている場合もあるため、注意が必要です。

適切な命名規則を守りながら、わかりやすく意味のある名前を付けるようにしましょう。

目次から探す