【C言語】ベクトルの内積を計算する方法

この記事では、C言語を使用してベクトルの内積を計算する方法を解説します。

ベクトルの要素ごとの積の和とベクトルの要素ごとの積の総和の2つの方法を紹介するので、プログラミング初心者の方でも簡単に理解することができます。

目次から探す

ベクトルの内積の計算方法

ベクトルの内積は、2つのベクトルの要素を対応する要素ごとに掛け合わせ、その総和を求めることで計算することができます。

C言語を使用して、ベクトルの内積を計算する方法を解説します。

ベクトルの要素ごとの積の和

まず、ベクトルの要素ごとの積の和を計算する方法を紹介します。

以下のような2つのベクトルがあるとします。

int vector1[] = {1, 2, 3};
int vector2[] = {4, 5, 6};

この場合、ベクトルの要素ごとの積の和は以下のように計算できます。

int dotProduct = 0;
for (int i = 0; i < 3; i++) {
    dotProduct += vector1[i] * vector2[i];
}

上記のコードでは、dotProductという変数を用意し、forループを使用して2つのベクトルの要素ごとの積を計算し、dotProductに加算しています。

最終的な結果はdotProductに格納されます。

ベクトルの要素ごとの積の総和

次に、ベクトルの要素ごとの積の総和を計算する方法を紹介します。

以下のような2つのベクトルがあるとします。

int vector1[] = {1, 2, 3};
int vector2[] = {4, 5, 6};

この場合、ベクトルの要素ごとの積の総和は以下のように計算できます。

int dotProduct = 0;
for (int i = 0; i < 3; i++) {
    dotProduct += vector1[i] * vector2[i];
}

ベクトルの要素ごとの積の総和の計算方法は、ベクトルの要素ごとの積の和と同じです。

上記のコードでは、dotProductという変数を用意し、forループを使用して2つのベクトルの要素ごとの積を計算し、dotProductに加算しています。

最終的な結果はdotProductに格納されます。

以上が、C言語を使用してベクトルの内積を計算する方法の解説です。

ベクトルの要素ごとの積の和とベクトルの要素ごとの積の総和の2つの方法を紹介しました。

これらの方法を使えば、ベクトルの内積を簡単に計算することができます。

目次から探す