【Python】UnicodeErrorとは?発生原因や対処法・回避方法を解説

この記事では、Pythonプログラムで発生するUnicodeErrorの原因や種類、そして対処法や回避方法について解説します。

目次から探す

UnicodeErrorとは?

UnicodeErrorは、PythonプログラムでUnicode文字列の処理中に発生するエラーです。

UnicodeErrorは、文字列のエンコーディングやデコーディングの問題、文字の正規化の問題など、さまざまな原因で発生することがあります。

UnicodeErrorが発生すると、プログラムの実行が中断され、エラーメッセージが表示されます。

このエラーメッセージを読み解くことで、UnicodeErrorの原因を特定し、適切な対処法を見つけることができます。

以下に、UnicodeErrorの一般的な発生原因と対処法について説明します。

UnicodeErrorの発生原因

UnicodeErrorは、Pythonプログラムで文字列の処理を行う際に発生するエラーです。

UnicodeErrorが発生する主な原因は以下の3つです。

エンコーディングの不一致

エンコーディングは、文字列をバイト列に変換するためのルールです。

UnicodeErrorが発生する一つの原因は、異なるエンコーディングの文字列を組み合わせたり、異なるエンコーディングのファイルを読み込んだりすることです。

例えば、UTF-8でエンコードされた文字列とShift_JISでエンコードされた文字列を連結しようとすると、UnicodeErrorが発生します。

string1 = "こんにちは"
string2 = "世界"
result = string1 + string2  # UnicodeErrorが発生する

データの不正な形式

UnicodeErrorが発生する別の原因は、データが不正な形式である場合です。

例えば、文字列に含まれる特定の文字がUnicodeの範囲外にある場合や、文字列が正しくエスケープされていない場合にUnicodeErrorが発生します。

string = "Hello\ud83d"  # 不正なエスケープシーケンスが含まれている
print(string)  # UnicodeErrorが発生する

文字のエスケープ処理の不備

UnicodeErrorが発生するもう一つの原因は、文字のエスケープ処理が不備な場合です。

例えば、文字列内の特殊文字や制御文字が正しくエスケープされていない場合にUnicodeErrorが発生します。

string = "Hello\nWorld"  # 改行文字がエスケープされていない
print(string)  # UnicodeErrorが発生する

UnicodeErrorの発生原因を理解することは、エラーの解決に役立ちます。

次のセクションでは、UnicodeErrorの対処法について詳しく説明します。

UnicodeErrorの種類

UnicodeErrorには、以下の3つの主な種類があります。

UnicodeDecodeError

UnicodeDecodeErrorは、文字列をデコードする際に発生するエラーです。

主な原因は、文字列が指定されたエンコーディングと一致しない場合です。

例えば、UTF-8でエンコードされた文字列をShift_JISでデコードしようとすると、UnicodeDecodeErrorが発生します。

# UnicodeDecodeErrorの例
s = b'\xe3\x81\x82\xe3\x81\x84\xe3\x81\x86'
s.decode('shift_jis')  # UnicodeDecodeError: 'shift_jis' codec can't decode byte 0x82 in position 0: illegal multibyte sequence

UnicodeEncodeError

UnicodeEncodeErrorは、文字列をエンコードする際に発生するエラーです。

主な原因は、文字列にエンコードできない文字が含まれている場合です。

例えば、Shift_JISでエンコードしようとするときに、UnicodeEncodeErrorが発生します。

# UnicodeEncodeErrorの例
s = 'あいう✅'
s.encode('shift_jis')  # UnicodeEncodeError: 'shift_jis' codec can't encode character '\u3042' in position 0: illegal multibyte sequence

UnicodeTranslateError

UnicodeTranslateErrorは、文字列の翻訳中に発生するエラーです。

通常、このエラーはUnicode文字列の特定の文字を変換しようとしたときに発生します。

# UnicodeTranslateErrorの例
s = 'あいう'
s.translate({ord('あ'): 'ア'})  # UnicodeTranslateError: 'ascii' codec can't translate character '\u3042' in position 0: ordinal not in range(128)

UnicodeErrorの種類について理解することで、エラーが発生した場合に適切な対処法を見つけることができます。

1 2

この記事のページ一覧
  1. 現在のページ
目次から探す