トップに戻る


 ASP・リンクスタッフ別支払い基準


ASPやリンクスタッフ各社によって、
報酬の最低支払い額は違っています。
なので、少し気にしておきましょう。



商品やサービスの購入・登録が確定すると、
報酬も確定します。
それまでは、報酬としては認められません。

では、「確定したら、どんな額でもすぐ収入になるのか」というと、
そういうわけではありません。

だって、100円の売上をいちいち振り込んでいたのでは、
ASPも大変ですし、
アフィリエイターも振込み手数料を負担しないといけないので、
赤字になっちゃいますよね。

だから、ASPは、そのASP独自の支払い形態を決めています。
このことは、収入に関わること大切なことなので、
気にしておいた方が良いと思います。


A8.net

A8.netは、
毎月1日〜末日までの成功報酬の合計が5,000円以上になると、
翌々月の15日に指定の口座へ自動的に振り込まれます。。
もし、その月末に5,000円に満たない場合は、翌月に繰り越されます。
繰り返しになりますが、A8.netは、契約しているすべてのアフィリエイト・
プログラムの成功報酬合計が5,000円以上
の時に報酬として、
受け取ることが可能となります。
ちなみに、A8.netからの口座振込み手数料は、私たちアフィリエイター
が実費で負担することになり、報酬金額の中から振り込み手数料を
引かれた額が振り込まれることになります。
振込み手数料に関しては、郵便貯金口座の「ぱるる」であれば、
30円で済むらしいので、かなりお得です。


電脳卸

電脳卸の報酬最低支払い額は、全参加プログラムにおける確定報酬額
の総合計が3,000円以上
で支払い可能となっています。
この時、事務手数料が500円掛かるので、
3,500円以上の確定報酬額で、支払い可能となります。
この事務手数料は、口座振込み手数料としての意味合いも兼ねているので、
この他に金融機関への手数料が別途掛かるというものではありません。
(よって、金融機関によって、振込み手数料の差異はありません。)
ちなみに、報酬は自動的に支払われるものではなく、
会員管理ページで請求
を行い、その後、翌々月末前後に支払われる、
ということになります。


JANet 更新!

JANetは、毎月1日〜末日までの成功報酬の合計が5,000円以上
なると、翌々月の15日に指定の口座へ自動的に振り込まれます。
もし、その月末に5,000円に満たない場合は、翌月に繰り越されます。
繰り返しになりますが、JANetは、契約しているすべてのアフィリエイト・
プログラムの成功報酬合計が5,000円以上の時に報酬として、
受け取ることが可能となります。
ちなみに、JANetからの口座振込み手数料は、私たちアフィリエイター
が実費で持つことになり、報酬金額の中から振込み手数料を引かれた
額が振り込まれることになります。

2005年6月、JANetは、振込み手数料をJANetが負担する制度を導入。
よって、アフィリエイト運営者の振込み手数料は「無料」になりました。


LinkShare 更新!

2005年4月、LinkShareは、業界初となる、
「1円単位の報酬支払い」を実現しました。
その月に1円でも報酬が発生した場合、例え1円であっても、
翌々月15日にLinkShareから自動的に指定口座に振り込まれます。
しかも、振込み手数料は、LinkShareが負担してくれます。
さらに、LinkShareは、確定報酬額に、別途5%の消費税を加算して、
支払ってくれます。

このシステムは、他のASPにはない、独特のうれしいシステムです。


バリューコマース

Value Commerceは、毎月1日〜末日までの成功報酬の合計が、
5,000円以上になると、翌々月の15日に指定の口座へ自動的に
振り込まれます。。
もし、その月末に5,000円に満たない場合は、翌月に繰り越されます。
繰り返しになりますが、Value Commerceは、契約しているすべての
アフィリエイト・プログラムの成功報酬合計が5,000円以上
の時に,
報酬として、受け取ることが可能となります。
ちなみに、Value Commerceからの口座振込み手数料は、
私たちアフィリエイターが負担する
ことになり、
報酬金額の中から振込み手数料を引かれた額が、
振り込まれることになります。
振込み手数料に関しては、UFJ銀行がお得だと言われています。


TG−アフィリエイト (トラフィックゲート)

トラフィックゲートは、毎月末日までの成功報酬の合計が、
3,000円以上になると、翌々月の15日に指定の口座へ自動的に
振り込まれます。
もし、月末に3,000円に満たない場合は、翌月に繰り越されます。
ちなみに、トラフィックゲートの銀行振込み手数料は、
報酬金額が3万円未満の時は、168円、3万円以上の場合は、262円。
ジャパンネット銀行への振込みは、手数料は無料となっています。


Amazon.co.jpアソシエイト 更新!

Amazon.co.jpアソシエイト(以下、アマゾンアソシエイト)は、通常の
ASPの支払い形態と少し異なります。
四半期ごとに、報酬は支払われます。
支払い日は、各四半期末締め日から30日後です。
支払い形態は、2種類あり、「Amazonギフト券」か「銀行振込」にです。
「Amazonギフト券」の場合は、報酬額が1,500円以上に達すると支払われ、
「銀行振込」の場合は、報酬額が10,000円に達した場合振込まれます。
2006年第2四半期支払い分より、
報酬支払い最低金額が、5,000円に下がりました。

報酬額合計が、上記金額に達しない場合は、次の四半期の支払い日
まで保留され、合算した額が最低支払い金額に達していた場合、
支払われることになります。
なお、銀行振込に際する銀行手数料は、一律300円となっています。


Google AdSense 更新!

Google AdSsense(以下、AdSense)は、米ドル建てで換算されます。
最低支払い金額は、100ドル以上で、
月末締め後30日以内に、支払われます。

特に、特徴的なのは、商品券や口座への振込みではなく、
Googleから直接、ドル建ての小切手が郵送されるのです。
よって、日本において現金化する場合は、これを「日本円」に換金
しなきゃなりません。
この現金化手数料は、ASPから銀行口座への振込み手数料とは
比べ物にならないくらい高い費用が掛かるので、注意が必要です。
この現金化手数料を安くする方法は、シティバンクを使ったり、
安く現金化してくれるサービスを利用するなどの方法があるようです。
ドルから円への現金化が少しやっかいなGoogle AdSenseですが、
Googleでは、日本円での支払いも検討しているようです。
但し、他のASPと同様の「銀行振込」形式を取るかどうかは、
定かではありません。 願わくば、そのように願いたいものです。


2005年8月、Google AdSenseは、報酬支払いにおいて、
Google AdSenseサービス利用者は、
日本円での銀行振込を選択できるようになりました。
これにより、小切手、換金などの手続きをせずに、
報酬を受け取れることになりました。
なお、銀行振込に際して、手数料は発生しません。
多くの人が望んでいたGoogle AdSenseの日本円支払いが実現したことは、
非常にうれしいニュースといえると思います。



[最終更新:2006年6月11日]

 ASPを選ぼう

 





↑ このページのトップへ
「アフィリエイトEX」 トップに戻る

Copyright© 2004-2010 by アフィリエイトEX. All Right Reserved.